先輩ワーキングママのおはなし
2015.06.30

こんにちは。わーくわくママサポートコーナーふくやま 相談員藤井です。

6月も今日が最後。1年の折り返し地点ですね。

私は先週末、子が通っている保育園の夏祭りに参加してきました。

今年は役員をやっているので朝から準備、終わった後は片づけでクタクタでしたが

子どもたちは楽しんでくれたみたいでよかったです。

 

さて、わーくわくママサポートコーナーでは、昨日まで職場体験プログラムをやっていました。

最終日は、すでに再就職をしているママさんとの座談会。

育児と仕事の両立について、心配なことや解決方法について意見を出し合いました。

 

今回の先輩ワーキングママさんは、時短で復職→現在はフルタイムで勤務中。

ご実家が遠いので、ご主人と協力しあってなんとか乗り切っているそう。

お子さんがイタズラをしたときは、「こんなこともできるなんて成長したね」と前向きに捉えると

ストレスは溜まりにくいよ、と言われていました。

そして疲れてしまうこともあるけれど、仕事をしているからこそ落ち着いてお昼ごはんが食べられるし

夕方や休日は子どもとたくさん遊んで、メリハリのある毎日を過ごせていますと

明るい笑顔でお話ししてくださいました。

 

お子さんと過ごす時間が短くなることは、特に小さいお子さんをお持ちのママさんにとって

心配のタネだと思います。

メリハリをつけることでお子さんもママさんも笑顔で過ごすことができたら、

それが一番ですね☆

今!話題の育休退園問題
2015.06.29

こんにちは!!  ひろしま 相談員 加藤です。

 

今日は、梅雨の中休みの晴天です。

とても気持ちのいい朝となりました。

20150425155952

特に昨日は、カープ観戦で勝利したこともあり気分は一層うきうきです。(^◇^)

 

先週末、育休退園問題が話題となりましたが

広島ではどうでしょうか?    気になりますよね。

 

広島市では、利用できる条件の中に

『育児休業取得時に、すでに保育を利用している子どもがいて継続利用が必要であること』とあり、

在職証明の提出をすれば退園しなくてもすむようになっています。

 

ただ、育休を取得出来なかった方は、大変です。

すでに上の子が保育園を利用している場合、産後と同時に就職をしないと退園になるので困っている。

と相談される方もあります。

 

働くためにはまず保育園の確保が一番大きな問題です。

いろんな相談を受付けています。

是非お越しください。

待っております。

有効求人倍率ってなあに?
2015.06.26

わーくわくママサポートコーナーふくやま 相談員の藤井です。

今朝は子どもたちにレインコートを着せての登園。

子どもは水たまりに大はしゃぎでしたが、母はずぶ濡れになりました。

次のお給料で雨の日用に長靴を買いたいです。お買い得価格で。

 

さて、就職を考えている方の中には、いつから本格的に動き出そうか

タイミングを計っている方も多いのではないでしょうか。

思い立ったその時がタイミング!というのも真実なのですが、

どうせなら求人がたくさんある時期に探したいですよね。

 

そこで目安となるのが「有効求人倍率」。

簡単に説明をすると、ハローワークで仕事を探している人と出ている求人の

比率のことです。

平成27年5月末の広島県全体の有効求人倍率は1.47倍。

仕事を探している人1人に対して1.47件の仕事があるという意味です。

これは多いのでしょうか、少ないのでしょうか。

過去のデータをさかのぼってみました。

 

なんと!あのバブル景気のころと同じくらいでした!

(バブル景気のピーク、1990年の有効求人倍率が平均1.43倍でした)

仕事探すなら今!今が売り手市場!!

そういえば、我が家にポスティングされている求人チラシも、

以前はA4くらいだったのに新聞紙サイズになっています。

 

……すみません、あまりにびっくりしたので思わず!を多用してしまいました。

若い方にはピンと来ないかもしれませんが、働く人を取り合う時代があったのです。

もちろんお子さんのことや、そもそもやりたい仕事が近所にあるのか?など、

求人の数が多ければ良いというわけではありません。

けれども多くの求人が出ている今は、やりたい仕事に巡り合えるチャンスかもしれませんね。

 

 

いつでも安心 保育支援金
2015.06.25

こんにちは、またまた、ひろしま相談員の和田です。

6月19日から「いつでも安心 保育支援金」制度がスタートしました!!

 

テレビでも放送されたり、新聞にも載っていましたが、ご覧になりましたか?

 

これは、やむを得ず認可外保育施設を利用する方のために、認可保育所との

保育料の差額を県が助成する制度です。

これには、色々対象になるための条件もありますが、子供を預けたいけど、保育園の空きがない

認可外は、料金が高いし・・・・というママには、とてもいい制度だと思います。

施設も、どこでもいいわけではなく、対象施設もありますので、詳しくは

広島県ホームページにのっていますので、見てみて下さいね。

 

夏休みの間の就職活動
2015.06.25

こんにちは、ひろしまコーナー相談員の和田です。

6月職場体験プログラムが、昨日終了しました。参加頂いたママは、なんと14名!!

昨日、今日と事後面談という事で、何人かのママとお話させて頂きました。

皆さん、参加して良かった、忘れていた事を思いだした、職場感を取り戻せた・・・などの感想を頂いています。

 

印象に残ったのは、お子さんが小学校低学年のママですが、「夏休みが入るから9月から就職活動されますか?」

と聞いたら、「いいえ、9月に入ったら、就職活動される方も増えるし、夏休み、児童館に遊びに行って

もらって、乗り切ります!」と答えて下さいました。そうです、皆さん、子供の学童保育が決まってないし、

9月からでないと、働けないわ・・・と思っているママも多いはず。

皆さん、学童に入ってなくても、児童館には遊びに行っていいですよ!

実際、私の近所のママも、お子さんに、朝からお弁当を持たせて、夏休み遊びに行ってもらってましたよ。

 

9月から、就職活動を始めるママも増えるし・・・という事は、競争率も上がるので、

今、就職活動を始めてもいいのかも知れません。なるほど!と思ったママは、試してみて下さいね。

 

写真:我が家のニューフェイスの金魚です。

生き物好きの息子がお店で買ってきました。水槽の掃除が当分続きそうです・・・・

DSC_0031

 

 

  1. 1
  2. 222
  3. 223
  4. 224
  5. 225
  6. 226
  7. 234