WORKING LADY
ワーキングママの1週間とは?

わーくわくママサポートコーナーには、ブランクが長くても、無理せず自然に楽しみながら
仕事と家庭の両立のイメージしていただける「職場体験プログラム」があります。
ここでは、実際に職場体験プログラムを体験した
大後戸さんに密着して、プログラムに潜入!レポートしちゃいます!

体験参加申し込み 久しぶりのお仕事さがし。
勇気を出してまずは相談!

吹き出し

ご出産を機にこれまでのお仕事を退職し、子育てに専念していた大後戸さん。そろそろ下のお子さんも6ヵ月になったので、またお仕事に復帰したいなと思い始めていました。でも、いきなり就職活動する自信もないし、どうすればいいか迷っているところに出会ったのがわーくわくママサポートコーナー。
『ここでは、キャリアカウンセラーの資格を持った、女性相談員さんが自分の不安や悩みに心身になって相談に乗ってくれます。再就職後の「仕事と家庭が両立できる」イメージがわかず、不安で迷っていたところ提案されたのが、「職場体験プログラム」でした。』

わーくわくママサポートコーナーで相談
♥Point

あなたにあった職場での体験プログラムがきっとみつかります!

わーくわくママサポートコーナーの職場体験プログラムの受け入れ先には、県の女性の活躍施策に賛同する県内の様々な業種の企業が登録されています。
みなさんのこれまでのご経験や現在のお悩みを相談員がしっかり伺い、体験先の企業をマッチングします。登録企業は広島県に“女性のみなさんの再就職を応援したい!”と申込をしている企業なので、安心して体験プログラムに臨んでいただけます!体験受付企業はHPで公開中♪また、体験の申込もHPから可能ですヨ。

わーくわくママ職場体験実施企業一覧ページ

事前説明 インターンシップ先の企業が決定!
職場体験プログラムの参加に向けて、準備。

吹き出し

参加申込で希望の体験先を相談員に伝え、マッチング後、コーナーから連絡が!プログラムの参加に向けて、事前説明を受ける為、再度コーナーへ。不安なことや質問は、ここできちんと解決。
子どもの預け先が必要な場合も、間違いがないよう、スケジュールの確認もわすれずに。

♥Point

期間中の託児料は、県が負担します!

職場体験期間中(5日間)にお子様の託児が必要な場合は、その託児料を県が負担します。 利用されたことのある一時預かりを利用することもOK。預けたことがない、どうしよう…とお悩みの場合は、相談員が一緒に託児先をお探ししますよ。

カンガルーねぇさん

せっかくの体験!興味のあるお仕事を体験しながら、ワーキングママ体験をしたい!と“事務”の希望と、あとは子どもがいるので、30分以内で行けるインターンシップ先を“マッチング”してもらいました。上の子はいつもどおりの幼稚園だけど、下の子は初めての託児なのでなのでドキドキ!

1-2日目 準備OK!ドキドキの職場体験プログラムがスタート!
まずは“事前研修”から!

吹き出し 事前研修

両立シミュレーションはしたいけど…いきなり企業でインターシップはブランクもあるし不安…。皆さんそう言われます。でも、安心してください。“わーくわくママの職場体験プログラム”は、インターンシップ前に2日間の事前研修が用意されています。1日3時間程度の研修メニューはこんな感じ。

事前研修メニュー ビジネスマナーの基本をしっかり復習するのでブランクが長くても安心してインターンシップに臨めます!
♥Point

期間中は、安心の“インターンシップ保険”に
全員加入します。

職場体験期間中のケガなど万が一の事故が起きたときのため、インターンシップ保険に参加者全員、加入しますので、5日間安心して参加いただけます。

大後戸さんの体験中の1日

1日目

5:00
下の子の咳で目が覚める。
38度の発熱!どうしよう!と焦る。
6:00
夫に仕事を休めるか相談したところ、せっかくの職場体験の機会だからと、夫が子どもの世話を引き受けてくれることに。よかったー、夫に感謝!
お願いする予定だった一時預かりはキャンセルで…ごめんなさい。
7:00
自分の身支度
上の子起床、身支度
8:00
上の子、幼稚園バス見送り
9:00
出発
9:30
 
12:30
事前研修参加

2日目

流石に夫に2日間も仕事を休んでもらう訳にもいかず、下の子の調子悪いままで。この日は、コーナーの相談員さんに研修欠席(お休み)の連絡。
この期間中に子どもがピンポイントで体調くずすとは思ってなかったケド…
相談員さんがもしもの時に…と連絡の仕方(タイミング)も、レクチャーして下さっていたので慌てるコトなく対応。
この1日は、下の子の看病で終了。明日からインターンシップだ!
頼む!明日には治ってて~!

この日は雨だと分かっていたので前夜に、洗濯&部屋干しで準備万全!
…のはずが、当日の朝になって、急に下の子が発熱するという“ワーママあるある”を初日にしてリアル体験!その焦りと言ったら半端ない!2日目の研修に参加できなかったのは残念だけど、初日、急遽仕事を休んでくれた夫と、夫の職場の方々に心から感謝! 太陽

3-4日目 2日間の研修を経て、 いよいよ企業インターンシップです!

吹き出し

大後戸さんが職場体験に訪れたのは、「サイクルベースあさひ」などを運営する広島市に本社を構える株式会社SANKYOさんです。
久々のスーツに袖を通した大後戸さん、不安と期待が入り混じりながらも、元気に体験スタートです!

企業インターンシップ

3日目

6:00
起床、身支度、洗濯(前夜予約で時短!)
よしっ!下の子の熱も下がってる!
7:00
上の子起床、身支度
8:00
上の子、幼稚園バス見送り
下の子起床、授乳(離乳食が進んだら朝ご飯大変だー)
8:30
出発
久しぶりのスーツで気が引き締まるー!
9:00
託児
下の子にとっては初めての託児…託児の先生にしっかりひきつぎ。
大丈夫かなぁ。
10:00
職場体験
ドキドキ半分、わくわく半分。
どんな職場だろう…良い人達だといいなぁ。職場入口のボードでwelcomeメッセージ!温かい言葉と心遣いにうるっとしながら緊張も少しほぐれる!
書類ファイリングやデータ入力、Excelで表作成を体験。
Excelは分からない事だらけ
担当の守澤さんが丁寧に教えて下さり感謝
スキルアップが必要です。。
12:00
昼休憩
休憩室で職場の皆さんと一緒に昼食。初めは少し緊張したが、皆さんがプライベートトークで盛り上げてくださり緊張がほぐれる。この休憩で皆さんとの距離が縮まった気がする!話し易い雰囲気を作って下さったことに感謝!
13:00
職場体験
15:00
退社、託児お迎え
16:00
帰宅
上の子が帰って来る前に家事をしようと思ってたのに、下の子がぐずって身動きとれず、あやしながらうたた寝
19:00
夕食
慌てて作ったので品数少ないけど仕方ない!笑
20:00
子ども二人と入浴
21:00
寝かしつけ
22:00
夫帰宅
今日の体験談を夫と共有♪夫からは、良い職場で良かったね!のコメント!
23:00
洗濯機の予約セットして就寝

両立体験をしてわかったのは、前日に出来る事をしておけば朝の準備が随分楽になる!一日を通して忙しくはあるけど、思っていたより余裕もあって、むしろ生活にメリハリがついて良い感じ!再就職を考えるなら、今の自分にとって、10時~15時ならやっていけそう!

4日目

6:00
起床、身支度、洗濯(前夜予約で時短!)
下の子の夜泣きで殆ど寝れず…
初めての託児は環境が変わってストレスだったのかな…と心配もしたが下の子もいつもの時間には、元気に起床
7:00
上の子起床、身支度
8:00
上の子、幼稚園バス見送り
8:30
下の子起床、授乳
9:00
出発
9:30
託児
2日目は託児のことを分かっているのか泣き出す
泣かれるとつらいけど、せっかくのインターンシップの機会がんばってくるね。
10:00
職場体験
Word文書修正、宛名書き&封入作業、データ入力
宛名書きを指示されたが、直筆に自信が無かったため、綺麗な字を書くのって難しいと感じた。
12:00
昼休憩
13:00
職場体験
15:00
退社、託児お迎え
明日からここに来られないことが寂しいぐらい素敵な職場でした!ありがとうございました!
16:00
帰宅
今日ももちろんぐずる…
小さくても託児先で頑張ってるんだね!としばらく抱っこ
16:40
幼稚園バスお迎え、耳鼻科受診
この時間なら病院に行けることもわかった!

インターンシップを通して、ワーキングママの実体験を聞くことができ、とても参考になりました。病児保育の利用の話や、勤務スタイルも10時~15時のパート勤務だけではなく、月・水・金のフルタイム勤務など、両立のための新しい働き方を見つけることができて、自分の求職の幅を広げることにつながったと思います。

企業の担当者さんも丁寧にサポートくださいます

SANKYOさんでの職場体験の様子 SANKYOさんでの職場体験の様子

大後戸さんには2日間、SANKYOさんの同じワーキングママの守澤さんが担当してちゃんとサポートしてくださいました。
職場体験といっても、いきなりお仕事を任されるのではなく、指導される方がサポートしてくださいます。
「お仕事をこなして欲しいというよりは、当社のことを知っていただきながら参加される方に、“職場で仕事をするという雰囲気を思いだしてほしいな。”という感覚です。
 当社では一人でも多くの女性が社会で活躍して欲しいと考えています。」
そうお話くださったのはSANKYOの守澤さん。
2日間という短い間ではありましたが、大後戸さんもすっかり職場に馴染むことができたようです。
「体験に参加して、仕事場の空気を感じることができ、以前の感覚を取り戻せたように思います。事前にパソコン作業が不得意とお伝えしており、そういった作業以外の仕事のお手伝いをさせて頂けたので安心してインターンシップに臨めました。とても雰囲気のよい職場で、積極的に質問したり、要望も伝えることができて、働く意欲がわきました。」と大後戸さんも充実した体験の時間を振り返ります。

5日目 インターンシップ終了後は事後研修で、
体験の整理をします。

吹き出し

体験プログラムの最終日は事後研修が用意されています。
2時間程度の研修で、他の体験参加者の方々との意見交換などを通じて今後の自分自身の働き方を考えてみます。
コーナーの相談員の方も参加してくださり、しっかりとフィードバックを行うことができるので、これからの働き方を明確にイメージすることができます。

SANKYOさんでの職場体験の様子

5日目

6:00
起床、身支度、洗濯
7:00
上の子起床、身支度
8:00
幼稚園バス見送り
8:30
下の子起床、授乳
9:00
出発
雨なのでレインブーツで手持ちのパンプスが嵩張る
9:30
託児
今日ももちろん泣きますが
10:30
事後研修の参加
12:30
終了
13:00
託児お迎え

この体験プログラム中、今日は唯一抱っこ紐を使って子供と公共交通機関を使って参加。(託児は、研修会場付近の託児を利用しました。)
あいにくの雨で荷物も増え、大変でしたが、いいシミュレーションができました。
今日で終了なので、週末は、家族でのんびりゆっくり、おでかけしたりして、子どもとの時間をたっぷり作ろうと思います♪

体験プログラムを終えて。

5日間仕事をしながら、家事をするシミュレーションができたことで、自分の働き方を具体的にイメージすることができてもやもやした不安が解消されました。
実は参加期間中、子どもがいつもと違う私に戸惑い、下の子は夜泣き、上の子もそれにつられてぐずり、ついには発熱するなどトラブルも多かったですが、働きはじめるためのよいシミュレーションになりました。そんな中、夫が思った以上に協力をしてくれて、子どものことなど積極的にやってくれたことに驚き、そして感謝しました。
また、仕事面では、何が今の自分に足りないかを知ることができ、参加してよかったと感じています。
全体を通して、私が働くことにより家族全員が生活スタイルを少し変えないといけないなと思いましたが、そういったことも、5日間の体験がないと気がつきませんでした。
これからの働き方をしっかりと考え、今後のプランを立てていきます!!

大後戸さん

取材にご協力頂いた企業

株式会社SANKYOロゴ
設立 1961年7月1日
従業員 33名(男22名:女11名)
事業所 ガリバー 広島舟入店/岩国店/東広島西条IC店
サイクルベースあさひ 広島舟入店
えにしリホーム 福山神辺本店
体験先 サイクルベースあさひ
住所 広島市中区舟入本町5-1
体験内容 事務
体験時間 10:00~15:00(休憩1時間)