12月の職場体験 ~転勤族の方、ようこそ~
2018.11.21

こんにちは。相談員 有馬です。

本日はあらためて、わがコーナーの目玉商品をご紹介します。

それは、学生ならぬ、社会人用のインターンシップ「職場体験プログラム」です。

職業選択の視野を広げてみる、家事と育児、お仕事の両立シミュレーションをしてみる、

職場感を取り戻す、子どもを託児に預けてみる、など参加目的はさまざまです。

お気軽にご参加いただけるよう、託児費用は無料、また実習時の2日間は助成金を支給

いたします。また、実習だけではなく、座学研修もプログラムに含まれています。

☆家庭や職場での男性とのコミュニケーションの取り方のコツ

☆社会保険や税金の仕組み

☆ライフ・キャリアプランの設定 など

座学でも、働く上での必要な情報や知識などをしっかり掴んでいただけます。

https://wakumama.jp/program.html

コーナーには、転勤族で広島に来たばかりで、地理もよくわからない方もいらっしゃい

ますが、私はそういう方にも是非お勧めしたいです!

いつもと異なる時間、道、人と関わることで、また違った景色が見えるかもしれませんね。

 

「僕らは奇跡でできている」高橋一生さんの無邪気な笑顔が印象的なドラマですが、子ども

とうまく向き合えない母親に対して「僕は〇〇君のすごいところを100個言えます。」と

彼が宣言する場面、なるほどなぁと思いました。

「誰でもできることは、できてもすごくないんですか。」という問いかけ。

日々、何気なくしていること、こなしていること。家族にご飯を作ったり、掃除をしたり、

送り迎えをしたり、ほかにもたくさんありますよね。

それらを一つ一つ思い返すと、確かに100個は出てくるかも。

 

みなさま、自信を持ちましょう。

そして、さらに一歩進むために、職場体験プログラムはいかがでしょう。

12月は10日(月)からスタートです。

まだまだ募集中です。お気軽にお問い合わせください。

 

本日も立町のコーナーにてお待ちしております。